[ヘッドスパ育毛日記④]髪の毛も火傷をおこす!パサパサ髪にならないサウナの入り方も紹介!

4回目のヘッドスパ育毛日記。

前回(3回目)のヘッドスパから約1週間経ちました。

ヘッドスパの効果はずっと持続していたんですけど、週末にサウナに行った後から髪がパサパサし始めてしまいました。

もしかしたらサウナをやり過ぎたせいかもしれません。8分×4セットとかやってたんで。。

実際に調べてみたら、やっぱりそうでした。

髪の毛が

ビショビショに濡れてたら 60度ぐらいから

普通に乾いてる状態なら 140度ぐらいから

髪の毛のタンパク質は 熱変性を起こす・・・

卵焼きのように タンパク質は焼けていくので

髪の毛が傷まない・ダメージレスは 絶対に無い!

引用元:場末のパーマ屋の美容師日記

少なからずサウナは80〜90度くらいの温度になっているから、髪の毛がそれに耐えられず火傷を起こしてしまい、またサウナの乾燥した空気も合間って、髪の毛を傷める原因になってしまうそうなのです。

一度や二度でボロボロになるわけではないのですが、髪の毛が傷んだように見えてしまうのは避けられないみたいです。

「えっ、じゃあ髪の毛が心配な人はサウナに入っちゃダメってこと!??」

なんて声が聞こえてきそうですが、そんなこともありません。ちゃんとケアさえしてればダメージを限りなく少なくできます。具体的には、

・乾いた髪のままで入る

・濡れたタオルで髪の毛を巻く

・髪の毛にトリートメントを塗る

乾いた髪で入るということは、髪の毛の火傷を防ぐために有効です。乾いている状態の髪なら140度くらいまでタンパク質の変性が起きることはないからです。

また徹底してダメージを防ぎたいなら、濡れたタオルで髪の毛を巻く方法が有効です。サウナの乾燥した空気から守り、髪の毛の保湿をすることができます。

そして上級者の人にはトリートメントを髪につけておいて濡れタオルで巻くことオススメします。こうすることによって、トリートメントが髪の毛のキューティクルに吸収されやすくなり、乾燥どころか髪の毛がしっとりとなるとのこと。

ただ、サウナ自体は毛穴に詰まった老廃物を汗とともに流したり新陳代謝を促す効果があるので頭皮には良いそう

だから次回のサウナは、髪の毛を濡らさずに濡れたタオルで巻きながら入ろうと思います。

そんな反省をしつつ、少しパサパサっとなってしまった髪の毛と育毛のために、4回目のヘッドスパに行ってきました。

ヘッドスパ(4回目)

9月18日、4回目のヘッドスパ。

場所はいつものところ。原宿某所。

髪の毛のビフォー写真

昨日の夜に寝汗をかいてしまい、また日中も仕事で汗や脂も溜まってしまった夜8時の状態。自分で頭皮を触ってみても脂っぽい感じがします。

そんな状態のビフォー写真です。

後ろ

ワックスで盛っているせいもあるかもしれませんが、なんだか一番最初の頃に比べてだんだんとボリュームが増している感じがします。

それに写真で見ると思っていたより髪の毛パサついているようには見えない感じ。

そして、上から

つむじらへんもあんまり写真でも見るとパサつきは感じないですね。しっかりと生えている感じです。

サウナ後の髪の毛の変化はほとんどないようですが、私の場合ヘッドスパ後の髪の毛の状態に慣れてしまっているから、写真では分からない少しの変化にも気づくようになってしまったようです。

まあでも、髪の毛や頭皮に悪いことが自分でも日々勉強できていて、良い経験になっています。

次に頭皮の状態も見てもらいます。

頭皮のビフォー写真

自分で頭皮を触って脂っぽく感じたから、きっと汚れているはず。。

やっぱりね!

毛穴に何か詰まっているところがたくさんありました。

窪みもはっきりしてなくて、頭皮全体に膜が張っているような感じです。

汗や皮脂がのっぺりとついちゃっている証拠。

頭皮の透明度もあまりないから、水分量も少ない状態

ヘッドスパに何回も通っているくせに、頭皮がこんな状態にまたなっちゃったことに少しショックを受けていたら、

美容師さん曰く、夜は1日の汚れや皮脂が溜まっているときなのでこれが普通で、1日の終わりにこれをしっかり綺麗にすればいいだけと言われました。

また、この汚れを1日〜2日放置したところで、頭皮や髪の毛に致命的なダメージを与えることはないのだそうで。。

頭皮状態に一喜一憂していたので、これを聞いて安心しました。

それでは、ヘッドスパ(4回目)やってもらいましょう。

 

 

ヘッドスパ(4回目)終了。

 

頭皮のアフター写真

ヘッドスパ後の頭皮の写真がこちら。

今回もめちゃくちゃ綺麗に!!

毛穴の窪みもしっかり出ていて、何より頭皮の透明感がすごい出ています!頭皮の透明感が出ているのは水分量がしっかりしている状態のこと。

水分量が多いと頭皮の弾力性や柔軟性が増すので、血行が良くなり頭皮や髪の毛への栄養が行き届きやすくなり、フケや抜け毛を防ぐことができます

逆に頭皮が乾燥してしまうと、頭皮が硬くなり、栄養が十分行き届かない、フケや髪の毛が抜けやすくなってしまうのです。

頭皮の水分量を高めるためには、マッサージや頭皮の化粧水をつけることがとても有効だそうで、まさにヘッドスパでやってもらっているマッサージやヘッドスパ後の化粧水がかなり効果が出ているようです。

この良い頭皮状態をこれからもキープしていけば、これから生えてくる髪の毛にも絶対良いはず!引き続きヘッドスパはやっていきます!

髪の毛のアフター写真

ドライヤー後に、ヘアオイルをつけてくれました。

後ろ

今日もヘッドスパ後は、髪の毛がずっしりと重く感じました

セットしているときも、ドライヤーをかけているだけなのに自然とまとまっていく感じ。

つむじまわりも髪の毛がピーンとしっかり生えていて、ツヤもあって健康的。

このつむじ周りの薄さもだんだんと目立たなくなるくらい太くなってくれればいいんですけどね。

でも日に日に効果を感じているのも事実。これから楽しみです。

第4回目のヘッドスパを受けてみて感じたこと

  • ヘッドスパ後の自分の髪の毛がデフォルトと思い始める
  • 1週間経ってもヘッドスパの効果は持続している
  • 頭痛が治った
  • 肩こりが楽になった
  • 髪の毛がサラサラで、一本一本がしっかり
  • 髪の毛がずっしり重く感じる
  • 髪の毛のまとまりが半端ない
  • 今日もめちゃくちゃく気持ち良かった!

相変わらずヘッドスパの気持ち良さは最強です。

今までのストレス解消法と言うと、お酒か、ジムで筋トレすることでしたけど、今はもうヘッドスパ一択になりました。

やってもらっている気持ち良さや、頭痛や肩こりが楽になるなど、表面的なストレス解消だけじゃなくて、

頭皮や髪の毛が健康になること、これから元気な髪の毛が生えてくる可能性が広がることなど、先々で期待できることがたくさんあることがすごいワクワクするので、それがかなりのストレス解消になっていると感じます。

 

以上、第4回目のヘッドスパ育毛日記でした。

すぐに第5回目もアップします!